スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

7-9月期GDP

2005年7-9月期のGDP1次速報が発表されました。 前期(4-6月期)比で名目0.2%、実質0.4%と、成長のペースはややダウンしましたが悪くはない数字です。

しかし、GDPデフレータ(四半期前年同期比)は-1.1と、まだデフレ傾向は変わっておりません。この状況でなぜ量的緩和解除という話が出るのか理解できません。ここで利上げされたら、2000年の二の舞だと思います。

だいたい、名目GDPでみると、今だに1997年の値に達していないんですよねえ…安心するのはまだまだ早いぞ、と言いたい。

スポンサーサイト

2005年11月11日 経済統計 トラックバック:0 コメント:2

 初めまして。速報出てたんですか?見逃しました。
 ・・・確かに、GDPデフレーターはいまだにマイナスですね。GDP成長率も自分としてはもう少しあがるんかなぁと思っていたのですが・・・踊り場からの脱却を宣言するにはまだ少々早すぎる気が私もします。
 でもまぁ需要や雇用なんかは安定しているのでもうしばらくゆっくり待たないとなぁというのが私の私見です。中国バブルが心配ですが・・・まぁまだ大丈夫でしょう。たぶん・・・

2005年11月11日 Hiroshi URL 編集

お邪魔します。足跡残させてください。

2005年11月11日 ('▽'*) URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。