スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

釣りバカ日誌で共通通貨

今日発売のビッグコミックオリジナル読んでたら、「釣りバカ日誌」に

日本国首相の懐刀と言われている、総研アカデミーのMr.タキザワ

なる人物が登場。鈴木建設を買収しようとしている米国企業のトップを迎えてこう言います。

「真のグローバル化とは、世界共通の通貨が一つとなることでしょう。」

Mr.Takizawa

吹いたw

いや、漫画家は経済の専門家ではないので、彼等を責めるつもりは毛頭ありません。むしろ、現実のエコノミストが実際に言いそうなセリフであります。

しかし、共通通貨という思想はこうやってエコノミスト→漫画家→読者という経路を通り、人々のオツムの中に沈着していくのでしょう。一度沈着してしまうとひっぺがすのは大変ですよね。

関連:

なお最後の記事は山形さん直々にコメント欄でご紹介いただきました。遅れましたが示唆ありがとうございます。
スポンサーサイト

2006年08月20日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。