スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

7-9月期GDP

2005年7-9月期のGDP1次速報が発表されました。 前期(4-6月期)比で名目0.2%、実質0.4%と、成長のペースはややダウンしましたが悪くはない数字です。

しかし、GDPデフレータ(四半期前年同期比)は-1.1と、まだデフレ傾向は変わっておりません。この状況でなぜ量的緩和解除という話が出るのか理解できません。ここで利上げされたら、2000年の二の舞だと思います。

だいたい、名目GDPでみると、今だに1997年の値に達していないんですよねえ…安心するのはまだまだ早いぞ、と言いたい。

2005年11月11日 経済統計 トラックバック:0 コメント:2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。